このブログだけでなく、姉妹サイトがあります。
左側に姉妹サイトの一覧があるので、ぜひ、見てやってください。






2017年05月12日

宿場町 平福   [兵庫県佐用郡] 


前回書いた、兵庫県佐用郡の旅(詳細記事)の続編です。



「道の駅 宿場町ひらふく」

宿場町 平福   [兵庫県佐用郡] 


を少し東に行くと、川沿いを中心とした平福の町並みがあります。


宿場町 平福   [兵庫県佐用郡] 

地図は、クリックすると拡大されます




平福は、慶長・元和年間(1596年から1623年)に現在の町並みが形成され、その後、因幡街道随一の宿場町となりました。

街道に沿う町並みは、昔ながらの姿で、南北に1.2キロほど続きます。

佐用川の石垣に並ぶ白壁の川屋敷、川座敷、土蔵群は平福ならではの景観です。

宿場町 平福   [兵庫県佐用郡] 









道の駅から丁度東に言った所に、家を改装して案内所をされているお宅があります。

宿場町 平福   [兵庫県佐用郡] 

宿場町 平福   [兵庫県佐用郡] 

宿場町 平福   [兵庫県佐用郡] 

ここには、地図や写真の展示などがあり、平福の町並みが分かりやすいです。

まずは、ここへ寄ってから、散策されることをお勧めします。










[住所] 兵庫県佐用郡佐用町平福
[電話] 0790-82-0670(佐用町商工観光課)

地図はコチラ






追記、
地図から、その場所のブログ記事にいけるようにしています。
お出かけ地図
食べ歩き地図




  
posted by スコープドック at 18:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 見る(文化・歴史) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月05日

カフェ フロインドリーブ  [兵庫県神戸市]


たまには、おしゃれな空間でコーヒーでも…

僕にしては珍しく、空間を楽しみに「フロインドリーブ」に行って参りました。




グーグルマップを頼りに、たどり着いてみると!?


カフェ  フロインドリーブ  [兵庫県神戸市]

カフェ  フロインドリーブ  [兵庫県神戸市]

カフェ  フロインドリーブ  [兵庫県神戸市]


どうみてもお店に見えないなあ。

恐る恐る中に入ってみると

1Fはドイツパンやスイーツなどの販売フロアで、カフェは2Fと言う事なので、言ってみると…

カフェ  フロインドリーブ  [兵庫県神戸市]

カフェ  フロインドリーブ  [兵庫県神戸市]

おお( ゚Д゚)

旧神戸ユニオン教会を改装して作られているそうです。

コーヒーを飲みながら、暫し、教会の厳かな雰囲気を楽しみました。


カフェ  フロインドリーブ  [兵庫県神戸市]


こういう時間のすごし方も、なかなか良いですね。











[住所] 兵庫県神戸市中央区生田町4丁目6−15
[電話]  078-231-6051

ホームページ

地図はこちら






追記、
地図から、その場所のブログ記事にいけるようにしています。
お出かけ地図
食べ歩き地図






  
posted by スコープドック at 11:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月14日

乙大木谷の棚田  [兵庫県佐用郡] 


兵庫県佐用郡の旅(詳細記事)の続編です。

今回は、乙大木谷の棚田 です。


乙大木谷の棚田  [兵庫県佐用郡] 

乙大木谷の棚田  [兵庫県佐用郡] 

乙大木谷の棚田  [兵庫県佐用郡] 


約1000枚の広がりを見せる棚田は、農林水産省の「日本の棚田百選」に認定されています。

秋になると、稲が実りを迎え、棚田が黄金色に輝く美しい風景を見ることができるそうです。

それが見られかったのが残念です。



地図はコチラ




  
posted by スコープドック at 19:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 景色・景勝地・眺めが良い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月13日

飛龍の滝 [兵庫県佐用郡]


兵庫県佐用町の旅(詳細記事はこちら)、初回は、NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」のタイトルバックとして使われた「飛龍の滝」です。


DSC_3590.jpg






話が長くなるので、続きはこちら(写真が多くて分かりやすくなっています)

  
posted by スコープドック at 05:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 景色・景勝地・眺めが良い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月06日

兵庫県佐用郡を観光


兵庫県佐用郡は、兵庫県の最も西にあり、隣は岡山県になります。

今回、どうして、ここへ行ったかと言いますと、それは…

僕が巡っている播磨西国三十三箇所の最西端のお寺(高蔵寺と瑠璃寺)が、この佐用町にあるからです。

折角、遠くまで行くので、色々と寄ってみました。






それから、以前から一度は行ってみたかった「南光自然観察村」を視察してきました。

噂には聞いていましたが、高規格なキャンプ場です。




  
posted by スコープドック at 11:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月21日

バランタインで芋ケーキを買いました  [兵庫県三木市]


今回、お伺いしたのは、芋ケーキが有名なカフェレストランのバランタインです。

バランタインで芋ケーキを買いました  [兵庫県三木市]

バランタインで芋ケーキを買いました  [兵庫県三木市]

バランタインで芋ケーキを買いました  [兵庫県三木市]


いくつかのメディアで、取り上げられたそうです。



店内に入ってビックリ(゚д゚)!

バランタインで芋ケーキを買いました  [兵庫県三木市]

ペンギンがいます。

今回は、ケーキを買いに行っただけだったので、この場をすぐに後にしましたが、店内で、ケーキやお茶、ランチを頂くことも出来るので、ペンギンを眺めながら、暫し時を過ごすのも良いかも(^_^;)




話が長くなるので、続きはこちら(写真が多くて分かりやすくなっています)

  
posted by スコープドック at 12:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月05日

吉祥山 多聞寺 [兵庫県神戸市]


明石西国三十三ヶ所霊場と神戸十三仏霊場だということで、垂水区にある多門寺に行って参りました。


吉祥山 多聞寺  [兵庫県神戸市]


開基は、貞観2年(860年)ごろなのですが、建後120年で天災のため焼失し、再興されています。







話が長くなるので、続きはこちら(写真が多くて分かりやすくなっています)

  
posted by スコープドック at 12:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神社 ・ 寺院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月20日

明石 岩屋神社 に行ってきました


明石市材木町には、お寺と神社が、かたまってあります。

その中で、今回は、岩屋神社へ行って参りました。

家内安全、商売繁盛、招福、災厄消除、縁結びのご利益があると言われています。


明石 岩屋神社


明石 岩屋神社

蛭子命(恵比須神)は、「明石のえべっさん」として親しまれています。





明石 岩屋神社


成務天皇13年(143年)、淡路島の岩屋より神を勧請して、祀られてのが始まりとされています。

江戸時代に入ると、明石城主の産土神として尊ばれ、例年藩主自らが参拝したそうです。





話が長くなるので、続きはこちら(写真が多くて分かりやすくなっています)

  
posted by スコープドック at 13:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神社 ・ 寺院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月17日

いせや 玉津店  [兵庫県神戸市]


神出にある「いせや」が美味しかったので、以前から気になっていました。

今回、機会があり、行って参りました。


いせや 玉津店  [兵庫県神戸市]

いせや 玉津店




話が長くなるので、続きはこちら(写真が多くて分かりやすくなっています)

  
posted by スコープドック at 12:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月09日

岩嶺山 石峯寺 [兵庫県神戸市北区]


神戸十三仏霊場の御朱印を求めて、石峯寺にやって参りました。


岩嶺山 石峯寺 [兵庫県神戸市北区]

岩嶺山 石峯寺 [兵庫県神戸市北区]


651年(白雉2年)、法道仙人が開山したと言われています。

鎌倉時代(1185〜1332)には、たくさんの寺領を持ち、堂塔伽藍70、塔頭23院あったそうですが、現在は、十輪院、竹林院、極楽院だけが残っています。


岩嶺山 石峯寺 [兵庫県神戸市北区]

竹林寺







話が長くなるので、続きはこちら(写真が多くて分かりやすくなっています)

  
posted by スコープドック at 12:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神社 ・ 寺院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする