このブログだけでなく、姉妹サイトがあります。
左側に姉妹サイトの一覧があるので、ぜひ、見てやってください。






2018年03月11日

「旧来住家住宅」へ行ってきました  [兵庫県西脇市]


今回は、西脇市にある旧来住家住宅に行ってきました。

旧来住家住宅   [兵庫県西脇市]

旧来住家住宅   [兵庫県西脇市]

画像をクリックすると拡大されます



旧来住家住宅は、1918年竣工で、銀行家の来住梅吉旧が建てた高級民家で、現在では用材の入手はもちろん、技術的にも再現することは困難となっています。

かつて、朝香宮殿下や犬養毅なども滞在しました。

現在は、国の登録有形文化財に登録されています。




話が長くなるので、続きはこちら(写真が多くて分かりやすくなっています)

  
posted by スコープドック at 15:46 | Comment(0) | 見る(文化・歴史) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月12日

宿場町 平福   [兵庫県佐用郡] 


前回書いた、兵庫県佐用郡の旅(詳細記事)の続編です。



「道の駅 宿場町ひらふく」

宿場町 平福   [兵庫県佐用郡] 


を少し東に行くと、川沿いを中心とした平福の町並みがあります。


宿場町 平福   [兵庫県佐用郡] 

地図は、クリックすると拡大されます




平福は、慶長・元和年間(1596年から1623年)に現在の町並みが形成され、その後、因幡街道随一の宿場町となりました。

街道に沿う町並みは、昔ながらの姿で、南北に1.2キロほど続きます。

佐用川の石垣に並ぶ白壁の川屋敷、川座敷、土蔵群は平福ならではの景観です。

宿場町 平福   [兵庫県佐用郡] 









道の駅から丁度東に言った所に、家を改装して案内所をされているお宅があります。

宿場町 平福   [兵庫県佐用郡] 

宿場町 平福   [兵庫県佐用郡] 

宿場町 平福   [兵庫県佐用郡] 

ここには、地図や写真の展示などがあり、平福の町並みが分かりやすいです。

まずは、ここへ寄ってから、散策されることをお勧めします。










[住所] 兵庫県佐用郡佐用町平福
[電話] 0790-82-0670(佐用町商工観光課)

地図はコチラ






追記、
地図から、その場所のブログ記事にいけるようにしています。
お出かけ地図
食べ歩き地図




  
posted by スコープドック at 18:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 見る(文化・歴史) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月22日

鶉野飛行場跡 [兵庫県加西市]


兵庫県加西市に、鶉野飛行場の跡地があります。


鶉野飛行場は、第二次世界大戦中、川西航空機姫路工場の専用飛行場として建設されました。


完成当初は、訓練基地として、ここで飛行訓練が行われていました。


しかし、戦局が悪化すると、神風特攻隊「白鷺隊」が編成され、出撃拠点となり、63名の尊い命が失われたという悲しい過去があります。


今日の平和は、この方々の犠牲の上に成り立っていることを、深く、厚く感謝し、見学させていただきました。



鶉野飛行場跡 [兵庫県加西市]

鶉野飛行場跡 [兵庫県加西市]

画像をクリックすると拡大されます







話が長くなるので、続きはこちら(写真が多くて分かりやすくなっています)

  
posted by スコープドック at 06:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 見る(文化・歴史) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月19日

神子畑選鉱場跡・ムーセ旧居 [兵庫県朝来市]


ネットで調べていると、神子畑選鉱場跡・ムーセ旧居という鉱山関連の史跡があると言うことなので、気になるので行ってみました。


神子畑選鉱場跡


ムーセ旧居と神子畑選鉱場跡は向かい同士というか、同じ施設内?にあります。




話が長くなるので、続きはこちら(写真が多くて分かりやすくなっています)

  
posted by スコープドック at 11:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 見る(文化・歴史) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月04日

姫路城 〜兵庫県の国宝建造物を求めて〜


兵庫県には、国宝建築物が6つあります。


太山寺鶴林寺浄土寺朝光寺一乗寺、そして、今回の姫路城です。


一応、すべて行ったことはあるのですが、姫路城だけが、小学生のときに行ったきりだったので、このブログに載せる事ができずにいました。


大天守保存修理工事も終わったことですし、このブログの兵庫県国宝建築物制覇も兼ねて、姫路城へ行って参りました。




姫路城

姫路城

姫路城

姫路城





話が長くなるので、続きはこちら

  
posted by スコープドック at 18:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 見る(文化・歴史) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする