このブログだけでなく、姉妹サイトがあります。
左側に姉妹サイトの一覧があるので、ぜひ、見てやってください。






2018年06月05日

粟鹿神社 [兵庫県朝来市]


粟鹿神社は、2000年以上の歴史があり、但馬国で一番古い神社になります。

粟鹿の名は、昔、粟鹿山の洞穴に住む一頭の鹿が、粟三束をくわえ、村に現われ、人々に農耕を教えました。

その鹿を祀ったのが、始まりと言われています。

粟鹿神社 [兵庫県朝来市]

粟鹿神社 [兵庫県朝来市]

粟鹿神社 [兵庫県朝来市]

粟鹿神社 [兵庫県朝来市]

粟鹿神社 [兵庫県朝来市]



話が長くなるので、続きはこちら(写真が多くて分かりやすくなっています)

  
posted by スコープドック at 12:50 | Comment(0) | 神社 ・ 寺院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月22日

野寺山 高薗寺(こうおんじ)  [兵庫県加古郡]



播磨西国三十三箇所霊場の札所ということで、兵庫県加古郡にある高薗寺に行きました。


 野寺山 高薗寺(こうおんじ)  [兵庫県加古郡]



思っていたよりも、大きなお寺だったので、ビックリしました。


話が長くなるので、続きはこちら(写真が多くて分かりやすくなっています)

  
posted by スコープドック at 20:07 | Comment(0) | 神社 ・ 寺院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月17日

太寺山 高家寺  [兵庫県明石市]


今回は、兵庫県明石市にある高家寺です。

播州薬師霊場いうことで、お伺いしました。

太寺山 高家寺  [兵庫県明石市]

播州薬師霊場の御朱印を頂きに行ってまいりました(頂いた御朱印はこちら




初めにビックリしたのは、めぐらされた柵です。

太寺山 高家寺  [兵庫県明石市]

これは何を意味するのか?



話が長くなるので、続きはこちら(写真が多くて分かりやすくなっています)

  
posted by スコープドック at 13:00 | Comment(0) | 神社 ・ 寺院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月04日

高源山「雲龍寺」  [兵庫県三木市]


今回は、別所長治夫妻の首塚があると言われている雲龍寺に行ってきました。


高源山「雲龍寺」  [兵庫県三木市]


天徳2年(957年)、良源によって創建されました。

平安時代後期と、三木合戦の際と、二度も兵火の被害にあっています。

三木市は、三木合戦の影響で、本当にたくさんの寺が被害にあっていますね。




話が長くなるので、続きはこちら(写真が多くて分かりやすくなっています)

  
posted by スコープドック at 12:28 | Comment(0) | 神社 ・ 寺院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月06日

獨鈷山 鏑射寺 [兵庫県神戸市]

神戸十三仏霊場のラストは、神戸市北区にある鏑射寺です。

最後を飾るのに相応しい見事なお寺でした。


獨鈷山 鏑射寺

獨鈷山 鏑射寺

獨鈷山 鏑射寺


581年、聖徳太子による開基と言われています。

その割には、建物がきれいだと思っていたら、廃寺寸前だったのを昭和30年頃、再興されたらしいです。




話が長くなるので、続きはこちら(写真が多くて分かりやすくなっています)

  
posted by スコープドック at 13:03 | Comment(0) | 神社 ・ 寺院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする