このブログだけでなく、姉妹サイトがあります。
左側に姉妹サイトの一覧があるので、ぜひ、見てやってください。






2016年01月03日

「生野銀山」へ行ってきました


今回は、生野銀山に行った時の様子を書きます。

気になるキャンプ場があったので、ついでにそちらも寄ってきました(
その時の様子




生野銀山は、大同2(807)年に開坑したと伝えられています。

織田、豊臣、徳川の幕府直轄鉱山として栄え、明治元(1868)年には政府直轄となり、その後は皇室財産にもなった大鉱山です。

昭和48(1973)年に閉山しましたが、実際に掘られていた坑内に入り、当時のままの岩肌や、電機仕掛けの人形により再現された作業風景を見ることができます。


それでは、見た順番に書いていきます。




話が長くなるので、続きはこちら

posted by スコープドック at 03:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | ミュージアム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月12日

「旧木下家住宅 」へ行って来ました [神戸市垂水区]


舞子公園へ行った時に、「旧木下家住宅 」へ行ってきました。(.舞子公園の様子はこちら


旧木下家住宅


旧木下家住宅は、又野良助が昭和16年に建てた数寄屋造近代和風住宅です。

昭和27年に木下家の所有となり、平成12年にご遺族から兵庫県が寄贈を受けました。



話が長くなるので、続きはこちら(写真が満載です)

posted by スコープドック at 07:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | ミュージアム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月04日

「旧武藤山治邸( 旧鐘紡舞子倶楽部)」へ行って来ました


舞子公園へ行った時に、「旧武藤山治邸」へ行ってきました。(.舞子公園の様子はこちら


旧武藤山治邸( 旧鐘紡舞子倶楽部)

旧武藤山治邸( 旧鐘紡舞子倶楽部)



「旧武藤山治邸」は、衆議院議員として活躍した武藤山治(1867年―1934年)が、明治40年に舞子海岸に建てた別邸です。

武藤山治が亡くなった後は、鐘淵紡績鰍ノより「鐘紡舞子倶楽部」として従業員の厚生施設に利用されていましたが、現在は、カネボウ鰍謔阨コ庫県へ寄贈を受け、県立舞子公園へ移築されました。

外観のインパクトは、「孫文記念館」の方があるのですが、中の豪華さは引けを取りません。




詳細は写真で。




話が長くなるので、続きはこちら(中の写真が満載です)

posted by スコープドック at 12:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | ミュージアム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月27日

「孫文記念館」へ行ってきました [神戸市垂水区]


舞子公園へ行った時に、「孫文記念館」へ行ってきました。(.舞子公園の様子はこちら

孫文記念館(移情閣)は、中国の革命家・政治家・思想家である孫文に関連する資料が展示されています。

日本と孫文、神戸と孫文の関わりについて紹介し、貴重な孫文直筆の書もあります。

八角形の中国式楼閣「移情閣」は、現存する日本最古のコンクリートブロック造建造物で、国の重要文化財に指定されています。

元は、神戸で活躍していた中国人実業家・呉錦堂の別荘だったので、豪華な建物も見応えがありますよ。




話が長くなるので、続きはこちら(写真が満載です)

posted by スコープドック at 17:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | ミュージアム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月05日

うすくち龍野醤油資料館  [兵庫県たつの市龍野町]


龍野の城下町を散策した時に(その時の様子はこちら)、うすくち龍野醤油資料館に寄ってきました。


うすくち龍野醤油資料館


龍野は関西を中心に広く使われている淡口醤油の産地で、昔から醤油造りが盛んでした。

その龍野に本社を置くヒガシマル醤油の旧本社を利用したこの資料館は、江戸時代からの貴重な醤油醸造用具や資料など計2400点余りが展示されています。


話が長くなるので、続きはこちら

posted by スコープドック at 11:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ミュージアム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする