このブログだけでなく、姉妹サイトがあります。
左側に姉妹サイトの一覧があるので、ぜひ、見てやってください。






2019年12月17日

萬松山「慧日寺」  [兵庫県丹波市]


今回は、「丹波もみじめぐり」と「丹波古刹十五ヶ寺霊場」の参拝で、慧日寺に訪れました。

萬松山 慧日寺 [兵庫県丹波市]

萬松山 慧日寺 [兵庫県丹波市]

茅葺き屋根が特徴的で、良い味を出してるんですよねえ。

それから、兵庫県では珍しい姫ホタルが見ることができるそうです。






以下、境内の様子です。

山門

萬松山 慧日寺 [兵庫県丹波市]

萬松山 慧日寺 [兵庫県丹波市]
こちらは裏からです↑





山門をくぐって、真っ先に目に飛び込んでくるのが仏殿です。

檜皮葺が特徴的で、グッと心を引き付けられます。

萬松山 慧日寺 [兵庫県丹波市]

萬松山 慧日寺 [兵庫県丹波市]

萬松山 慧日寺 [兵庫県丹波市]

龍の天井画があるそうなんです。

でも、知らなかったので、気が付きませんでした。なかなか、天井まで目がいきませんもんね






そして、方丈(本殿)

萬松山 慧日寺 [兵庫県丹波市]

萬松山 慧日寺 [兵庫県丹波市]


萬松山 慧日寺 [兵庫県丹波市]

萬松山 慧日寺 [兵庫県丹波市]

萬松山 慧日寺 [兵庫県丹波市]

この茅葺き屋根が、泣けてくるぐらい良い味を出してるんですよねえ。

以下、中の様子です。

萬松山 慧日寺 [兵庫県丹波市]

萬松山 慧日寺 [兵庫県丹波市]

萬松山 慧日寺 [兵庫県丹波市]

萬松山 慧日寺 [兵庫県丹波市]

萬松山 慧日寺 [兵庫県丹波市]

萬松山 慧日寺 [兵庫県丹波市]

萬松山 慧日寺 [兵庫県丹波市]

この中庭も風情がありますよね。

萬松山 慧日寺 [兵庫県丹波市]



萬松山 慧日寺 [兵庫県丹波市]









庫裏

萬松山 慧日寺 [兵庫県丹波市]

修復中でした。

茅葺き屋根の維持は、お金も掛り大変でしょうが頑張ってほしいです。







方丈と仏殿をつなぐ廊下が…これまた良い!

萬松山 慧日寺 [兵庫県丹波市]

萬松山 慧日寺 [兵庫県丹波市]

萬松山 慧日寺 [兵庫県丹波市]

萬松山 慧日寺 [兵庫県丹波市]

萬松山 慧日寺 [兵庫県丹波市]

この廊下からみる紅葉が、これまた良いんですが、それは後日、書きます。






千体地蔵堂

萬松山 慧日寺 [兵庫県丹波市]

萬松山 慧日寺 [兵庫県丹波市]






永和元年(1375)細川頼之が創建、特峯禅師により開山。

全盛期には、末寺46寺と塔頭16坊があったそうですが、1575(天正3)年に明智光秀の兵火にあい焼失。

現在の仏殿・方丈・鐘楼などは元禄年間に再現されたものです。





[住所] 兵庫県丹波市山南町太田127-1
[電話] 0795-77-0354





追記、
地図から、その場所のブログ記事にいけるようにしています。



posted by スコープドック at 18:37 | Comment(0) | 神社 ・ 寺院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。