このブログだけでなく、姉妹サイトがあります。
左側に姉妹サイトの一覧があるので、ぜひ、見てやってください。






2019年12月12日

永谷山「円通寺」 [兵庫県丹波市]


前回、円通寺の紅葉の様子を描きましたが(詳細はこちら)、今回はお寺の様子を描きます。

永谷山「円通寺」 兵庫県丹波市

永谷山「円通寺」 兵庫県丹波市


1382年(永徳2年)、足利義満にまねかれ英仲法俊が円通寺を開いたと言われています。

全盛期には、二百余の末寺院と一千石を越える寺領を有する大規模なお寺でした。

この立派なお寺を見ていると、うなずけます。

現在の本堂や庫裏は、天保年間(1840年)に焼失後再建されたもので、本堂は二層屋根になっており、唐風を連想させるものがあります。








まずは、山門から

永谷山「円通寺」 兵庫県丹波市

永谷山「円通寺」 兵庫県丹波市

四天王である持国天と増長天の像が祀られています。

永谷山「円通寺」 兵庫県丹波市

永谷山「円通寺」 兵庫県丹波市





本堂

永谷山「円通寺」 兵庫県丹波市

円通寺 兵庫県丹波市





庫裏

永谷山「円通寺」 兵庫県丹波市





水琴窟

永谷山「円通寺」 兵庫県丹波市






不動明王立像

円通寺 兵庫県丹波市

円通寺 兵庫県丹波市





[住所] 兵庫県丹波市氷上町御油983
[電話]  0795-82-1992







追記、
地図から、その場所のブログ記事にいけるようにしています。

御朱印を頂いた寺社を地図でマークしてあります。



posted by スコープドック at 19:19 | Comment(0) | 神社 ・ 寺院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。