このブログだけでなく、姉妹サイトがあります。
左側に姉妹サイトの一覧があるので、ぜひ、見てやってください。






2019年04月12日

広峯神社 [兵庫県姫路市]

今回は、官兵衛神社を境内に建立すると話題になっている広峯神社です。

僕が参拝したときは、官兵衛神社の話題が出る前だったので、あわててブログに書いている有様です(^^;)




駐車場まで、結構、山を登ってきました。

途中で「広峰展望広場」(地図はこちら)という場所があるのですが、ここは夜景がきれいだそうです。今度は、夜景撮影にチャレンジしたいですね。



駐車場に境内図がありました。

広峯神社 [兵庫県姫路市]
画像をクリックすると拡大されます



現在地と書かれてある場所です。
広峯神社 [兵庫県姫路市]


ここから、少し歩きます。ここでも、上り坂があります。

広峯神社 [兵庫県姫路市]



しばらくすると、随神門が見えてきます。

広峯神社 [兵庫県姫路市]

広峯神社 [兵庫県姫路市]

広峯神社 [兵庫県姫路市]

元禄10年(1697年)建立。








以下、境内の様子です。

まずは、境内図から

広峯神社 [兵庫県姫路市]
画像をクリックすると拡大されます





拝殿

広峯神社 [兵庫県姫路市]

広峯神社 [兵庫県姫路市]



拝殿内に神輿がありました。

広峯神社 [兵庫県姫路市]

広峯神社 [兵庫県姫路市]

享保二年(1717)の作で、昔は、九月に摂社の天祖父社への御幸の神事があったそうです。





本殿の裏側には、九つの穴が空いています。

広峯神社 [兵庫県姫路市]

広峯神社 [兵庫県姫路市]

広峯神社 [兵庫県姫路市]

九つの穴には九星の運命星を守護する神々が鎮座しており、願い事を書いた祈願札を自分の運命星の穴に入れ、願い事を三度ささやくと願いが叶うと言われています。





摂社・末社がたくさんあるので、一部だけ抜粋しました。

地養社

広峯神社 [兵庫県姫路市]

広峯神社 [兵庫県姫路市]





軍殿八幡社

広峯神社 [兵庫県姫路市]





蛭子社

広峯神社 [兵庫県姫路市]






本殿裏にもたくさんの摂・末社があります。

広峯神社 [兵庫県姫路市]

広峯神社 [兵庫県姫路市]

熊野権現社、稲荷社、天神社、冠者殿社、大鬼社、庚申社、山王権現社






社務所

広峯神社 [兵庫県姫路市]

こちらで御朱印を頂きました






少し離れた場所にある摂・末社もありました。

天祖父社

広峯神社 [兵庫県姫路市]

広峯神社 [兵庫県姫路市]

先程の神輿を担いで、ここまで来ていたのですね。

寂しい場所にあるし、ちょっと廃れた感が否めませんね。

この隣には、夫婦石がありました。

広峯神社 [兵庫県姫路市]

子宝・安産の御利益があるそうです。






薬師堂

広峯神社 [兵庫県姫路市]

広峯神社 [兵庫県姫路市]

神仏習合の時代に本堂に祀られていた薬師如来をここに安置したらしいです。


薬師堂といい、境内図からといい、お寺のような境内だと思っていたら、神仏分離令、以前の祭神は神仏習合の神である牛頭天王だったらしく、別名「天王山増福寺」や「広嶺山増福寺」と呼ばれていたそうです。その名残なんですね。

尚、牛頭天王に関しては、広峯神社と京都の八坂神社が総本宮を主張しています。まだ、決着は付いていません。







最後に神社の由緒を。

天平5年(733年)、唐から帰った吉備真備が都へ戻る途中、この地で神威を感じ、それを聖武天皇に報告したことにより、翌天平6年(734年)、今の場所からもう少し北西の白幣山に創建されたのが始まりと伝えられています。

天禄3年(972年)に現在地の広峰山頂に遷座しました。

白幣山の跡地には、真備公を祀る吉備社と素戔嗚尊の荒魂を祀る荒神社があります。

今回は、そこまでいけませんでした(T_T)






[住所] 兵庫県姫路市広嶺山52
[電話] 079(288)4777





追記、
地図から、その場所のブログ記事にいけるようにしています。

御朱印を頂いた寺社を地図でマークしてあります。



posted by スコープドック at 19:11 | Comment(0) | 神社 ・ 寺院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。