このブログだけでなく、姉妹サイトがあります。
左側に姉妹サイトの一覧があるので、ぜひ、見てやってください。






2019年02月20日

敏馬神社(みぬめじんじゃ) [兵庫県神戸市灘区]


兵庫県立美術館の帰りに、ちょっと寄り道して、「敏馬神社」に行って参りました。

敏馬神社(みぬめじんじゃ) [兵庫県神戸市灘区]

敏馬神社(みぬめじんじゃ) [兵庫県神戸市灘区]

「敏馬」と書いて「みぬめ」と読みます。

縁切りの神としても有名ということなので、良縁は困りますが、悪縁を断ち切りたい人はぜひ。


創建は神功皇后元年と言いますから、1800年の歴史があります。神戸では、長田神社や生田神社と並ぶ歴史のある神社です。


しかし、昭和20年6月5日、戦災により社殿を焼失し、昭和27年に再建された。






以下、境内の様子です。


鳥居をくぐると駐車場になっていますが、昔はここに松の木がたくさんあったみたいです。

敏馬神社(みぬめじんじゃ) [兵庫県神戸市灘区]


境内に大正初めの頃の境内図がありましたので、載せておきます(画像をクリックすると、拡大されます)

敏馬神社(みぬめじんじゃ) [兵庫県神戸市灘区]





駐車場横に白玉稲荷大明神が祀られています。

敏馬神社(みぬめじんじゃ) [兵庫県神戸市灘区]

敏馬神社(みぬめじんじゃ) [兵庫県神戸市灘区]

敏馬神社(みぬめじんじゃ) [兵庫県神戸市灘区]

敏馬神社(みぬめじんじゃ) [兵庫県神戸市灘区]

敏馬神社(みぬめじんじゃ) [兵庫県神戸市灘区]






反対側には社務所があります。

敏馬神社(みぬめじんじゃ) [兵庫県神戸市灘区]

御朱印は、ここで頂きました。





階段を登ると正面に拝殿があります。

敏馬神社(みぬめじんじゃ) [兵庫県神戸市灘区]

敏馬神社(みぬめじんじゃ) [兵庫県神戸市灘区]  

敏馬神社(みぬめじんじゃ) [兵庫県神戸市灘区]

敏馬神社(みぬめじんじゃ) [兵庫県神戸市灘区]






敏馬神社の末社

水神社

敏馬神社(みぬめじんじゃ) [兵庫県神戸市灘区]

弥都波能売神(みずはのめのかみ)が祀られています。




后の宮(きさいのみや)

敏馬神社(みぬめじんじゃ) [兵庫県神戸市灘区]

神功皇后(じんぐうこうごう)が祀られています。





松尾神社

敏馬神社(みぬめじんじゃ) [兵庫県神戸市灘区]

金山彦神(かなやまひこのかみ)
大山祇神(おおやまつみのかみ)
船玉神(ふなたまのかみ)
が祀られています







昭和初期までは、敏馬神社の境内の南側には「敏馬の浦」と呼ばれる海が広がり、港や宿場がありました。

また、、街道にも面していたことから、陸からも、海からも、参拝者が訪れ、賑やかだったそうです。

柿本人麻呂、大伴旅人、田辺福麻呂はじめ、多くの歌人によって、敏馬の地に関する和歌が詠まれていることから、この辺りの繁栄振りが伺えますね。





[住所] 兵庫県神戸市灘区岩屋中町4-1-8
[電話] 078-861-2091






追記、
地図から、その場所のブログ記事にいけるようにしています。



posted by スコープドック at 20:07 | Comment(0) | 神社 ・ 寺院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。