このブログだけでなく、姉妹サイトがあります。
左側に姉妹サイトの一覧があるので、ぜひ、見てやってください。






2018年09月28日

妙見山 日光院  [兵庫県養父市]


今回は、兵庫県養父市にある日光院です。


妙見山 日光院  [兵庫県養父市]

妙見山 日光院  [兵庫県養父市]



日光院は、飛鳥時代、敏達天皇の頃に、日光慶重が一寺を築いたのが始まりだと言われています。

戦国時代には、山名宗全の祈願所でした。

明治時代の廃仏毀釈の際に、日光院があった場所に名草神社が建てられ、日光院は成就院の地に移されました(現在に至る)

簡単に言えば、立退きですね(^_^;)

その名残が名草神社の三重塔で、元は、日光院が出雲大社から譲り受けたものなんです。

神社に三重塔があるのは、そのためです。






話が長くなってしまいましたが、それでは、境内の様子です。

妙見山 日光院  [兵庫県養父市]

妙見山 日光院  [兵庫県養父市]

妙見山 日光院  [兵庫県養父市]





大きな木、そして、コケ

妙見山 日光院  [兵庫県養父市]

妙見山 日光院  [兵庫県養父市]

妙見山 日光院  [兵庫県養父市]

妙見山 日光院  [兵庫県養父市]

妙見山 日光院  [兵庫県養父市]

妙見山 日光院  [兵庫県養父市]

DSCN6457.jpg

幻想的と言うか、神秘的なものを感じる雰囲気があります。






鐘楼

妙見山 日光院  [兵庫県養父市]

妙見山 日光院  [兵庫県養父市]






招福弁才天

妙見山 日光院  [兵庫県養父市]

丹波七福神の弁財天が祀られています。






薬師堂

妙見山 日光院  [兵庫県養父市]

宝の道七福神の毘沙門天が祀られています。






お助け地蔵

妙見山 日光院  [兵庫県養父市]

妙見山 日光院  [兵庫県養父市]

三十歳で亡くなられた光裕上人と、阪神淡路大震災のボランティアで一緒だった彫刻家の岡倉石朋さんが、光裕上人を偲び、彫刻した地蔵です。






納経所?

妙見山 日光院  [兵庫県養父市]

こちらで御朱印を頂きました。






このお寺は、建物の作りも結構面白い作りになっています。

お寺なのに

妙見山 日光院  [兵庫県養父市]

妙見山 日光院  [兵庫県養父市]

本殿?

神社のような作りですね。



じゃ、こちらは拝殿?

妙見山 日光院  [兵庫県養父市]

妙見山 日光院  [兵庫県養父市]

妙見山 日光院  [兵庫県養父市]

妙見山 日光院  [兵庫県養父市]






それから、やたらと廊下があります。

妙見山 日光院  [兵庫県養父市]

妙見山 日光院  [兵庫県養父市]

妙見山 日光院  [兵庫県養父市]

妙見山 日光院  [兵庫県養父市]

妙見山 日光院  [兵庫県養父市]

まるで、お城のよう。






鳥居の後ろには稲荷神社があるのは、普通なんですが、廊下を潜らないと行けません。

妙見山 日光院  [兵庫県養父市]

妙見山 日光院  [兵庫県養父市]







[住所] 兵庫県養父市八鹿町石原450
[電話] 079-662-2817






追記、
御朱印を頂いた寺社を地図でマークしてあります。




posted by スコープドック at 06:31 | Comment(0) | 神社 ・ 寺院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。