このブログだけでなく、姉妹サイトがあります。
左側に姉妹サイトの一覧があるので、ぜひ、見てやってください。






2018年05月17日

太寺山 高家寺  [兵庫県明石市]


今回は、兵庫県明石市にある高家寺です。

播州薬師霊場いうことで、お伺いしました。

太寺山 高家寺  [兵庫県明石市]

播州薬師霊場の御朱印を頂きに行ってまいりました(頂いた御朱印はこちら




初めにビックリしたのは、めぐらされた柵です。

太寺山 高家寺  [兵庫県明石市]

これは何を意味するのか?





本堂

太寺山 高家寺  [兵庫県明石市]

明石城主・小笠原忠政によって建立されました。明石市内の寺では最古です。

御朱印をお願いしたら、わざわざ中まで入れてくれました。ありがとう御座います。





塔跡

太寺山 高家寺  [兵庫県明石市]

土壇・礎石・心礎が残っています。




創建時期は定かではないのですが、
太山寺文書の中に、「室町時代の永正6年(1509年)9月、高家寺の住僧が明石郡内の天台宗寺院の僧とともに、京都祇園の神殿新築に当って上京し、 法華経千部を読誦した」
という記載があることから、この時期には高家寺があったことが伺えます。

再建は、1615年〜1623年の間、初代明石城城主の小笠原忠政によってなされました。





[住所] 兵庫県明石市太寺二丁目10−35
[電話] 078-911-3755





posted by スコープドック at 13:00 | Comment(0) | 神社 ・ 寺院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。