このブログだけでなく、姉妹サイトがあります。
左側に姉妹サイトの一覧があるので、ぜひ、見てやってください。






2016年09月12日

室津観光 [兵庫県たつの市]


室津は、港町として1300年の歴史があります。

江戸時代には、参勤交代で西国からの大名のほとんどが船で室津に到着し、ここから陸路江戸へ向かいました。

そのため、 室津は海と陸の接点、宿場町として栄えました。


そんな室津をブラブラとしてきました。


室津観光

室津観光

地図はクリックすると拡大されます。











ノスタルジックな町並み

室津観光

室津観光


この通りは、参勤交代で使われていたそうです。

そういった詳しいことを教えてくれたのが、「たつの市立室津海駅館」のガイドさん。


たつの市立室津海駅館

室津海駅館

室津海駅館

江戸後期に廻船問屋として富をなした豪商「嶋屋」の建物で、現在は、御津町が買い上げ、資料館として開館しています。

館内では「廻船」「参勤交代」、「江戸参府」、「朝鮮通信使」の4つのテーマに大別しています。








この後に、「たつの市立室津民俗館」へ行きました。


「たつの市立室津海駅館」と「たつの市立室津民俗館」のセットで入場券を買うとお得だったので、こちらにも寄りました。

室津民俗館

室津民俗館



こちらも、色々と教えてもらえるのかと期待したのですが…残念。









その他には、

浄運寺

賀茂神社

で、御朱印も頂いて参りました。


こちらによる前に「道の駅みつ」にも寄ってきました。








追記、
地図から、その場所のブログ記事にいけるようにしています。
お出かけ地図
食べ歩き地図





 
posted by スコープドック at 18:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/441870055
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック