このブログだけでなく、姉妹サイトがあります。
左側に姉妹サイトの一覧があるので、ぜひ、見てやってください。






2016年07月28日

人麿山 月照寺   [兵庫県明石市]


月照寺は、弘仁3年(812年)に空海が現在の明石城本丸付近に楊柳寺を建てた事に始まります。

この楊柳寺が、のちの「月照寺」となります。

1617年(元和3年)、明石城が築城されることとなり、1619年(元和5年)に現在の場所へ移されました。

現在の場所に移されたときは、柿本神社(
詳細はこちら)と月照寺は一体でしたが、明治維新後、神社と寺院を分離する神仏分離令が明治政府から発令されたため、以後、月照寺と柿本神社は別の宗教法人となりました。


人麿山 月照寺   [兵庫県明石市]

人麿山 月照寺   [兵庫県明石市]

人麿山 月照寺   [兵庫県明石市]


人麿山 月照寺  

人麿山 月照寺  










以下、境内の様子です。

山門

人麿山 月照寺  山門

旧伏見城藥医門。1610年明石城に移築(切手門)、1873年現地に再移築。







子安千体地蔵尊

人麿山 月照寺 子安千体地蔵尊

人麿山 月照寺  子安千体地蔵尊








水子地蔵尊

人麿山 月照寺  水子地蔵尊








ふれ愛観世音

人麿山 月照寺 ふれ愛観世音

視力が回復する御利益があります。








水琴窟

人麿山 月照寺  水琴窟









洗心長寿の観世音
人麿山 月照寺 洗心長寿の観世音

お供えの水を観音様に掛けて、一切の苦悩を洗い清めます。

お供えの水は、名水「亀の水」です。








八房の梅

人麿山 月照寺  八房の梅

元禄時代に赤穂浪士の間瀬正明が主君(浅野長矩)の仇討を祈願して植えたという梅。

1つの花に8個の実が成ることから名付けられた。

柿本社前にあった親木の後継樹として境内に移植されたもの(柿本神社にもあります)





鐘楼

人麿山 月照寺  鐘楼

人麿山 月照寺  鐘楼









本堂

人麿山 月照寺  本堂

人麿山 月照寺  本堂

人麿山 月照寺  本堂

平成7年におきました阪神淡路大震災で全壊。3年後の平成10年に再建。






[住所] 兵庫県明石市人丸町1−29

[電話] 078−911−4947

ホームページ

地図はこちら

明石西国三十三ヶ所霊場の御朱印はこちら




追記、
地図から、その場所のブログ記事にいけるようにしています。
お出かけ地図
食べ歩き地図




posted by スコープドック at 18:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神社 ・ 寺院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック