このブログだけでなく、姉妹サイトがあります。
左側に姉妹サイトの一覧があるので、ぜひ、見てやってください。






2016年05月02日

摩耶山 天上寺   [兵庫県神戸市灘区]


以前、摩耶山 掬星台(詳細記事はこちら)に行ったときに、気になっていたのが 天上寺です。


丁度、集めていたKOBE七福神と神戸十三仏霊場の御朱印が頂けるので、行って参りました。







摩耶山天上寺は、大化2年(646年)、孝徳天皇の勅願により、インドの高僧法道仙人によって開創されました。


麻耶山の名前の由来は、「空海が渡唐した際、梁の武帝自作の摩耶夫人尊像を持ち帰り、天上寺に奉安したことから」だと言われています。


1976年(昭和51年)1月30日、賽銭泥棒による放火のため、仁王門や一部の塔頭・庫裏を除いて全焼し、現在の場所に移転したそうです。








西山門

摩耶山  天上寺 西山門











天竺堂

天上寺 天竺堂

摩耶山  天上寺 摩耶夫人像

インドより贈られた総大理石の 摩耶夫人像をおまつりしています。 

普段は扉を閉じていますが、ガラス越しに 尊像を拝むことが出来ます。










鐘楼

摩耶山  天上寺 華曼荼羅の鐘

四季に咲く33種の花々が鋳込まれた「華曼荼羅の鐘」が吊り下げられています。








摩耶夫人堂

摩耶山  天上寺

摩耶山  天上寺 摩耶夫人堂

お釈迦さまのご生母の摩耶夫人(まやぶにん)さまと、梵天・帝釈天の両脇侍がおまつりされています。

摩耶夫人尊は、お釈迦さまの生母で、まさに仏教の聖母です。

安産 子授け のご利益があります。

腹帯発祥の地だそうです。










枯山水庭園

法道仙人が天竺より渡来し摩耶山を開創したことをモチーフとした「仙人来朝之庭」。

摩耶山  天上寺 仙人来朝之庭

摩耶夫人堂の写真の前の方に移っているのが、摩耶夫人が昇天した忉利天の世界と天上界を象徴した「摩耶創生之庭」。








金堂(本堂)

摩耶山  天上寺 金堂(本堂)

摩耶山  天上寺 金堂(本堂)

本堂内は、撮影禁止だったので、このブログには載せられませんが、それはもう、色鮮やかで見事でした。

是非、その眼で見てほしいですね。

御朱印は、この中で頂きました。








法道仙人石像

摩耶山  天上寺 法道仙人石像
インドより渡来し、孝徳天皇の勅願を 受けて摩耶山を開かれた仙人さま





一願地蔵堂
摩耶山  天上寺 一願地蔵堂

摩耶山  天上寺 一願地蔵堂

一願かなえてくださるお地蔵様です。

お堂のまわりに並んでいるのは、願いが かなって納められたお地蔵さまです。

摩耶山  天上寺









轟不動尊

摩耶山  天上寺








水子地蔵

摩耶山  天上寺





後で知ったのですが、このお寺は、たくさんの霊場になっていて、御朱印の種類が多いです。

新西国三十三箇所 22番
関西花の寺二十五霊場 10番
西国愛染十七霊場 4番
神戸七福神 布袋尊
神戸十三仏 2番
摂津国三十三箇所 4番
摂津国八十八箇所 80番
福原西国三十三箇所 奥の院霊場
神仏霊場巡拝の道 第69番(兵庫第4番)

今回は、KOBE七福神と神戸十三仏霊場、関西花の寺霊場の3種類を頂きましたが、他の御朱印も気になるので、また、参拝してしまうことでしょう。







[住所] 兵庫県神戸市灘区摩耶山町2-12
[電話] 078−861−2684

ホームページ

地図はこちら










地図から、その場所のブログ記事にいけるようにしています。
お出かけ地図
食べ歩き地図


御朱印を頂いた寺社を地図でマークしてあります。
地図はこちら






posted by スコープドック at 11:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神社 ・ 寺院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック