このブログだけでなく、姉妹サイトがあります。
左側に姉妹サイトの一覧があるので、ぜひ、見てやってください。






2016年03月11日

金市山 潮海寺  [兵庫県神戸市西区]


今回巡ったのも、地元のお寺で、神戸市西区にある潮海寺です。


開基は1351年で、神戸六地蔵霊場の第二番霊場であり、明石西国三十三観音霊場の二十四番札所でもあります。



P1020160.jpg


金市山 潮海寺


金市山 潮海寺









以下、お寺の様子です。



金市山 潮海寺


金市山 潮海寺

金市山 潮海寺









水子地蔵

金市山 潮海寺 水子地蔵

金市山 潮海寺 水子地蔵










本堂

金市山 潮海寺











延命地蔵尊

金市山 潮海寺 延命地蔵尊








これは…

金市山 潮海寺

金市山 潮海寺

閻魔大王?

閻魔大王と聞くと、地獄にいる怖い裁判官のイメージが有りますが、仏教では、地蔵菩薩の化身だとも言われています。

つまり、お地蔵様と同じように困った人や、あの世で救われぬ弱者を救済してくれる存在でもあるのです。










ふれ愛観音

金市山 潮海寺 ふれあい観音


金市山 潮海寺 ふれあい観音

目の不自由な方にでも仏様の姿がわかるようにという願いから作られた観音様です。

触って、観音様を感じることができます。












御朱印は、奥の寺務所で頂きました。


金市山 潮海寺











お寺の道を挟んで隣には、神社のようなものが…

金市山 潮海寺

金市山 潮海寺

金市山 潮海寺

豊川荼枳尼尊天

荼枳尼天(だきにてん)を祀っています。

荼枳尼天とは、ヒンドゥー教や金剛乗仏教で語られる女夜叉の集団「ダーキニー」が、日本において単一の尊格となったものだと言われています。

荼枳尼天が乗る霊孤を日本古来の神・稲荷神の使いの狐と結びつけ、稲荷神と同一視されるようになりました。

先ほどの閻魔大王といい、お寺を巡ると、新しく知ることが多くて、勉強になります。






[住所] 兵庫県神戸市西区今寺9-1
[電話] 078-974-1253

地図はこちら

御朱印はこちら



御朱印を頂いた寺社を地図でマークしてあります。
地図はこちら






posted by スコープドック at 06:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神社 ・ 寺院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック