このブログだけでなく、姉妹サイトがあります。
左側に姉妹サイトの一覧があるので、ぜひ、見てやってください。






2016年02月07日

櫨谷神社 [神戸市西区]


以前から、車で通る度に立派な鳥居が気になっていたので、今回、行って来ました。


櫨谷神社

櫨谷神社





603(推古天皇11)年9月9日に創建されたといわれていますが、そうは思えない綺麗な神社。

歴史がある古いモノが好きな僕には、ちょっと残念感がありますね。














それでは、神社の様子です。


階段を登ると

櫨谷神社








まず左側に手水舎があります。


櫨谷神社 手水舎





右側には能舞台があります。

櫨谷神社 能舞台








正面から見た写真


櫨谷神社

櫨谷神社


この中を細かく見ていきます。






拝殿

櫨谷神社 拝殿









本殿

櫨谷神社 本殿









身代わり不動

櫨谷神社 身代わり不動

阪神大震災の際、落下し損傷したのですが、櫨谷神社地区は被害が少なかったことから、「狛犬さまが身代わりになってくれた」と言われるようになりました。









櫨谷神社





妙見宮 (左)

櫨谷神社 妙見宮





四体末社 (右)

櫨谷神社 四体末社


天王大神・稲荷大神・猿田彦大神・牛頭天王大神が祀られています。










本殿の右側には、大きな石があります。

櫨谷神社 腰掛石

この石は、源 義経のヒヨドリの逆落としの途上、この櫨谷神社に義経の100騎余りを駐屯させ、作戦を練るため休息をとったときに、義経が休息をとったと言われる「腰掛石」です。







[住所] 神戸市西区櫨谷町福谷字五反田3

地図はこちら





posted by スコープドック at 06:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神社 ・ 寺院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック