このブログだけでなく、姉妹サイトがあります。
左側に姉妹サイトの一覧があるので、ぜひ、見てやってください。






2016年01月16日

鍬渓神社  [小野市下来住町]


お正月でカミさんの実家に帰った時に、御朱印を頂きたくて「鍬渓神社」に寄りました。


鍬渓神社


疫病が流行し、播磨守・源範景が建久3年(1192年)に京の祇園神社(八坂神社)から分霊を勧請、下来野という地に社殿を創立し、牛頭天王と称した。



鍬渓神社は、カミさんの実家の氏神様で、亡き義理の父の計らいで、長男のお宮参りをさせて頂いた思い出の神社です。 










それでは、以下、神社の様子です。



今回は、車で駐車場まで上がってきたので通りませんでしたが、参拝道は見事なものです。

鍬渓神社






恵比須大神

鍬渓神社 恵比須大神







車清め祓所

鍬渓神社

鍬渓神社 太田社(猿田彦神と天細女神)

太田社(猿田彦神と天細女神)、開運・交通安全(車清祓)・事業繁栄の神様。

ここに車を停めてお祓いをしてもらうのでしょうね。






拝殿

鍬渓神社

鍬渓神社 拝殿





拝殿横には、お正月なので特別にお神酒が…

鍬渓神社

ありがたや〜(^_^;)




本殿の裏の壁(外)に鏡が掛けられていて、ここでもお参りできるようになっています。

鍬渓神社 本殿裏

こういう形は初めて見ました。




向かい側には、石でできた祠が。

鍬渓神社






拝殿右に鳥居があり、

鍬渓神社

そこを登って行くと



天満宮(菅原道真公)

鍬渓神社 天満宮






稲荷社

鍬渓神社 稲荷社

鍬渓神社 稲荷社






そとなりに山之口大明神

鍬渓神社 山之口大明神







さらに、隣には、右は天照皇大神宮、左は豊受大神宮

鍬渓神社 豊受大神宮と天照大神宮





そして最奥には、大歳神社 があります。

鍬渓神社 大歳神社








参拝の後、御朱印を頂に社務所に行ったのですが、御朱印はやっていないとのこと。残念(T_T)



[住所] 兵庫県小野市下来住町661
[電話] 0794-62-6239

地図はこちら





posted by スコープドック at 19:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神社 ・ 寺院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック