このブログだけでなく、姉妹サイトがあります。
左側に姉妹サイトの一覧があるので、ぜひ、見てやってください。






2016年01月14日

「駒林神社」へ行って来ました [神戸市長田区]


「さん源醤 長田店」(詳細はこちら)にラーメンを食べに行ったついでと言っては悪いのですが、「海泉寺」とたまたま見つけた「うす皮たい焼 たい翔 」、そして、この駒林神社に寄りました。




駒林神社


この鳥居は、阪神淡路大震災で被災し、平成25年に再建されたものです。






駒林神社



創建年代は不明。

平清盛が厳島神社参詣の途中に寄ったり、足利尊氏が西国敗走の折、「今むかふ方は明石の浦ながらまだ晴れやらぬ我が思ひかな」と詠んで、社前の浜より乗船したと言われています。










手水舎

駒林神社






拝殿

駒林神社

昭和63年に焼失、翌平成元年に再建したのですが、平成7年の阪神淡路大震災に被災、同年復旧するという災難を乗り越えた社殿です。





靖国社

駒林神社 靖国神社






社務所

駒林神社

御朱印をここで頂きました(御朱印はこちら








ここの神社の絵馬は「鉄人28号」になっています。

駒林神社







鳥居前でこんなものを見つけました。

駒林神社

いかなごのくぎ煮発祥の地

「神戸市垂水区」が発祥の地だと思っていたのですが…






[住所] 神戸市長田区駒ヶ林町3-7-3
[電話] 078-611-4065

ホームページ

地図はこちら





追記、
ここの宮司さんは、「小野 住吉神社」(詳細はこちら)と兼務されています。







posted by スコープドック at 13:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神社 ・ 寺院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック