このブログだけでなく、姉妹サイトがあります。
左側に姉妹サイトの一覧があるので、ぜひ、見てやってください。






2015年12月08日

摩耶山 掬星台(きくせいだい)で1000万ドルの夜景


六甲山から見る神戸の夜景、函館山から見る函館の夜景、稲佐山から見る長崎の夜景は、日本三大夜景と言われています。


今回は、神戸の夜景でも有名な「摩耶山 掬星台」に行って来ました。


車の場合は、天上寺前市営駐車場(1日500円)に停めて、10分ほど歩いていきます。

一部、暗い所があるので、ライトの準備をしておいた方がいいです。




東西に2ヶ所の展望台があります。

西側は、神戸の夜景が見られます。

摩耶山 掬星台

※今回の画像は、クリックすると全て拡大されます。

摩耶山 掬星台

ハーバーランドが見えます。

摩耶山 掬星台

ポートアイランドが見えます。






東側は、大阪方面の夜景が見られます。

摩耶山 掬星台

大阪方面の方が、奥行きがあって迫力満点です。

摩耶山 掬星台

六甲アイランドも見えます。



余談ですが、昭和20年代に六甲山の山頂から神戸を見下ろしたときに見える神戸の電灯の電気代がおよそ100万ドルであったことから100万ドルの夜景と呼ぶようになったそうです。

現在では、昭和20年代に電灯の電気代から何倍もの電灯が輝いており1000万ドルと言われるようになったそうです。





[住所] 神戸市灘区摩耶山町2-2

地図はこちら





posted by スコープドック at 11:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 景色・景勝地・眺めが良い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック