このブログだけでなく、姉妹サイトがあります。
左側に姉妹サイトの一覧があるので、ぜひ、見てやってください。






2015年10月05日

「玄武洞公園」へ行って来ました [豊岡市赤石]


前回、書いた「コウノトリの郷公園」(詳細はこちら)に行った時に「玄武洞公園」にも寄ってきました。


玄武洞公園

玄武洞公園
画像をクリックすると拡大されます




「玄武洞公園」は、玄武洞、青龍洞、白虎洞、北朱雀洞、南朱雀洞と5つの洞に分かれています。

160万年前に起こった火山活動によって、山頂から流れ出したマグマが冷えて固まる時に規則正しいきれいな割れ目を作り出した物です。

人が石を取ったために洞となったもので、洞は天然のもではありません。

「玄武洞」と「青龍洞」は、国の天然記念物に指定されています。









玄武洞

玄武洞公園

玄武洞公園

玄武洞公園

公園の中心にある最も大きな洞窟

前の広場も広いです。





青龍洞

玄武洞公園 青龍洞

玄武洞公園の中で、柱状節理(規則正しい割れ目が柱状になったもの)が1番綺麗だと言われています。





白虎洞

玄武洞公園 白虎洞

玄武洞公園 白虎洞

水平方向に伸びた柱状節理と、その断面を間近に見ることが出来きます





北朱雀洞

玄武洞公園 北朱雀洞

玄武洞公園 北朱雀洞

垂直方向の節理が上部に向かって徐々に水平方向に変化して行く様子を観察できます。





南朱雀洞

南朱雀洞

南朱雀洞

溶岩の先端にあたります。





[住所] 兵庫県豊岡市赤石1339

地図はこちら






posted by スコープドック at 11:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 見る(文化・歴史) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック