このブログだけでなく、姉妹サイトがあります。
左側に姉妹サイトの一覧があるので、ぜひ、見てやってください。






2014年11月16日

相楽園に行って来ました [神戸市中央区]


前回行った、好古園の日本庭園に感動を覚え(関連記事はこちら)、今回は、相楽園に行って来ました。




神戸菊花展(関連記事はこちら)と合わせて、見に行って来ましたが、春に咲き乱れるツツジも有名なので、機会があればそちらも見たいです。

それでは、重厚な門をくぐり中へ入って行きましょう。

相楽園 神戸







門をくぐって、しばらく行くと大きなクスノキがあります。

相楽園 神戸

樹齢約500年!?

荒木村重が1567年に、花隈城の鬼門除けとして植えたと伝えられています。

このクスノキの横には階段があり、その下にある門をくぐると


相楽園 神戸

芝生広場があります。

相楽園 神戸

この日は、神戸菊花展が開催されていました。





芝生広場の隣には、日本庭園があります。

池泉回遊式日本庭園です。

相楽園 神戸

相楽園 神戸

相楽園 神戸



飛石

相楽園 神戸


相楽園 神戸




相楽園 神戸





相楽園 神戸


相楽園 神戸





船屋形(重要文化財)

相楽園 神戸

相楽園 神戸



茶室(浣心亭)

相楽園 神戸



紅葉の時期になれば、赤いサシが入って、より一層きれいでしょうね。





相楽園の北側には、

旧小寺家厩舎(重要文化財)

相楽園 神戸

 1910年頃に建てられました。
 1階が馬車庫と馬房、2階は厩務員宿舎。
1階が煉瓦造、2階が木骨煉瓦造です。




旧ハッサム住宅(重要文化財)

相楽園 神戸

元は、1902年に異人館街に建てられたものですが、1961年にこちらに移築保存されました。






神戸菊花展に合わせて、決まった日に相楽園のライトアップが毎年の恒例行事らしいです。

あとで知ったのですが、僕達が行った日が、そうだったらしいです。

すごく損した気分です(T_T)



[住所] 神戸市中央区中山手通5-3-1
[電話] 078-351-5155

ホームページ

地図はこちら



posted by スコープドック at 20:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 景色・景勝地・眺めが良い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック