このブログだけでなく、姉妹サイトがあります。
左側に姉妹サイトの一覧があるので、ぜひ、見てやってください。






2014年06月15日

須磨海浜水族園のレポート 


僕は、何故かは分からないんですが、この水族館にはよく来ています。

今回は、撮り溜めた写真をまとめてみました。

須磨海浜水族園


須磨海浜水族園






波の大水槽

須磨海浜水族園

須磨海浜水族園

須磨海浜水族園

大きな水槽で、入って一番最初に目にする水槽なので、余計にインパクトがあります。



無せきつい動物の水槽

須磨海浜水族園

須磨海浜水族園

須磨海浜水族園

クラゲの水槽が人気です。




タッチプール

須磨海浜水族園

須磨海浜水族園

須磨海浜水族園

サメに触ることが出来ます。

サメと言っても何メートルもあるヤツではないのでご安心を(^^)

触られるサメもたまったもんじゃないでしょうね(^_^;)




アマゾン館

須磨海浜水族園

須磨海浜水族園

ピラルクを見ると何故かワクワクしてしまう…私だけ?


上から見ると普通に見えるのですが、下に行くと…

須磨海浜水族園

トンネルになっています。

トンネルをくぐると…

須磨海浜水族園

こんな感じで、水槽の下から見れます。

魚のお腹の部分が見えて、また違った感動がありました。



ペンギン館

須磨海浜水族園

須磨海浜水族園

平成24年にリニューアルしました。




さかなライブ劇場

須磨海浜水族園

テッポウウオ・電気ウナギ・ピラニアがえさを食べる様子を解説付きで見ることができます。




イルカライブ館

須磨海浜水族園

須磨海浜水族園

スマスイといえばイルカショーですね。ここへ来たら必ず見ないと。




オオアナコンダ水槽

須磨海浜水族園

「日本最大級の」という言葉に引かれます(^_^;)

水槽の端の方がトンネルになっていて、中に入ってより近くで見ることができます

須磨海浜水族園

須磨海浜水族園

迫力満点です…と言いたかったのですが、肝心のアナコンダさんは…

須磨海浜水族園

奥の方でじっとしていました(T_T)



亀楽園

須磨海浜水族園

神戸市およびその周辺地域のミシシッピアカミミガメを受入れ、その生態を研究することにより、日本に本来分布するニホンイシガメなどの淡水カメ類や、その他の生物を保全することを目的にした研究施設だそうです。

ミドリガメもこれだけの数いれば、すごい迫力です。っていうより、気持ち悪い気が…(^_^;)



[住所] 兵庫県神戸市須磨区若宮町1-3-5
[電話] 078-731-7301

ホームページはこちら

地図はこちら




地図から、その場所のブログ記事にいけるようにしています。
お出かけ地図
食べ歩き地図





posted by スコープドック at 17:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | アミューズメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック