このブログだけでなく、姉妹サイトがあります。
左側に姉妹サイトの一覧があるので、ぜひ、見てやってください。






2014年04月30日

「淡路ワールドパークONOKORO」に行って来ました

ちょっと観光気分を味わい時に、よく行くのが淡路島。

橋を渡っていくの行為が、旅気分を増幅させるんですよね(^_^;)

時間がちょっとできたので、今回は、淡路ワールドパークONOKOROに行って来ました。

むか〜し、1度行ったことがあるのですが、リニューアルされてからは初めてです。

淡路ワールドパークONOKORO

淡路ワールドパークONOKOROは、アトラクションで遊ばなくても、見る所がたくさんあります。

そして、歩き疲れた後には

淡路ワールドパークONOKORO

海の見える足湯などいかがでしょうか?

タオルを持参すれば、無料で利用できます。

忘れた場合も、販売されています。



まずは地図から

淡路ワールドパークONOKORO
       クリックすると拡大されます


まず、入園ゲート前には「おのころ畑」


淡路ワールドパークONOKORO

新鮮野菜を中心に淡路島の特産物を豊富に揃え、地産池消をテーマにした、産直市場です。

ついつい、野菜を買ってしまいました。勿論、タマネギも(^^)




入園前に

淡路ワールドパークONOKORO

マスコットの「おのりん」と記念撮影

大人げなく、はしゃいでます(^_^;)



園内に入って、まず、目に飛び込んでくるのが、

淡路ワールドパークONOKORO

淡路ワールドパークONOKORO

復元した「辰悦丸」。

高田屋嘉兵衛(淡路島出身)が建造した当時国内最大級の千五百石積の船です。

この船で、本格的に廻船業、蝦夷地経営へ乗り出しました。


この模型は、中に入ることができます。

淡路ワールドパークONOKORO

淡路ワールドパークONOKORO

淡路ワールドパークONOKORO





ミニチュアワールド

世界の有名な建造物のミニチュアがたくさんあります。

記念撮影に持って来いの場所です。

淡路ワールドパークONOKORO

エトワール凱旋門



淡路ワールドパークONOKORO
ノートルダム寺院





淡路ワールドパークONOKORO
万里の長城





淡路ワールドパークONOKORO

ピサの斜塔






小さなお子さんが喜びそうな所では、「童話の森」があります。

淡路ワールドパークONOKORO


淡路ワールドパークONOKORO



あと、あの有名な「兼高かおるさん」の資料館があるのですが、それはこちらへ


[住所] 兵庫県淡路市塩田新島8-5
[電話] 0799-62-1192


地図はこちら

ホームページはこちら



posted by スコープドック at 06:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | アミューズメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック